アイマスSS feat.真美・律子/スタ→トスタ→

2009.02.01 Sun

あさぽんの誕生日にあわせて書いたつもりだったけど、それ程でもなかったぜ



 みんな、おっはー☆真美だよーん。え?知らない?んーっと、じゃあ、『双海亜美』って言えばみんな分かるかな?
 実は、亜美と真美は双子で、2人で変わりばんこでアイドルしてんだよ♪でも、これは秘密の秘密、「とっぷし〜くれっと」なんだ。

「こら〜!!亜美、真美!待ちなさ〜い!!」
「「やっば〜い!!にっげろ〜!」」

 この、鬼のような形相でこっちを追いかけてくるのは律ちゃん。真美たちのプロデューサーだよ。世間では、「わんわんプロデューサー」って呼ばれてるんだって!犬みたいだよね!・・・あれ?「ビタワンプロデューサー」だったかな?ま、いっか☆

「敏腕です!び・ん・わ・ん!!」
「わぁ!律ちゃん、他人のモノローグに入ってくるとは、お主もやるのぅ〜」

「…何言ってんだか。そんなことより、やっと捕まえたわよ。ラストコンサートまで間が無いんだから、もうちょっとレッスンしてもらうから覚悟しなさい!」
「えー!!」

 そうなんだ!真美たちは折角トップアイドルまでいったのに、もうすぐ引退なんだって。んで、そのラストライブがもうすぐなんだよね。
 ラストライブが終わった後もアイドルを続けていくかはまだ分からないけど…んー…でも、レッスンばっかりでちょっとウンザリかな?


「ふぅ〜やっと帰れるよ〜。お疲れ様、真美」
「お疲れ様、亜美。真美ももう、へとへとだよ〜」
 亜美とふらふらになりながら歩く帰り道で、真美はお財布が無いのに気が着いたんだ。

「やっば〜。事務所に忘れてきちゃったかも。亜美、ちょっと待ってて。取りにいってくる!」
 事務所は、こんな風に忘れ物を取りに帰っても、明かりが消えていることは絶対無いんだ。律ちゃんも、社長の兄ちゃんも、真美たちのためにずっと夜遅くまで働いてくれてるんだよね。
 
 今日もやっぱり明かりは着いてた。きっと事務所のドアを開けると、兄ちゃんと律ちゃんに、ちょっとお小言を言われちゃったりするんだろうな。

「…やっぱり亜美で行くのか?」
 事務所のドアに手をかけようとすると、兄ちゃんのそんな声が聞こえた。なんか難しそうな話をしてるのかな?って空気だった。

「…ええ。ラストライブは終日亜美に唄ってもらいます。真美は…裏方でサポートに集中させます」
 今度は律ちゃんの声。…え…?真美、ラストライブで…唄えない…の?

「本当にそれで良いのか?体力面は?」
「確かにこれまで成長期に無理をさせないために、二人一役をさせてきました。しかし、口には出しませんがどうやら亜美はアイドルを続けたいようですし、ならばこれくらいのライブは一人で出来ないとトップは維持できません」
 
「…しかし…真美の気持ちは…」
「正直、真美の気持ちは…私にも分からないところがあります。できれば、今回のライブで真美自信が自分を見直す機会になれば…」


―――真美の気持ちは、分からない―――

 ショックだった。この1年くらい、律ちゃんとずっとすごしてきたのに…。真美の気持ち、律ちゃんは分からないって…だから、ラストライブは亜美が歌うんだって…。そんな…そんな…

「あ、真美。おっかえり〜!…あれ、どったの?」
「…なんでもない…帰ろ…」
「なんでもないって顔じゃないよ〜?」
「うるさいな!!亜美には真美の気持ちなんて…ううん、誰にも真美の気持ちなんて分からないんだよ!!」
「な…そんな怒ることないじゃんか!ふーんだ、真美なんて知らないよ!」

 そうだ、真美の気持ちなんて、みんな分からないんだ。だったら、見返してやるんだ。律ちゃんを。亜美を…。


■■■翌朝■■■

「律ちゃん、おっは〜☆」
「あら、真美、おはよう。今日は随分早いのね…亜美は?」
 実は思いっきり二度寝してた亜美を置いてきたのは秘密なんだけどね。

「亜美は今日、ちょっと遅れるって。それより律ちゃん、レッスンしよ!!」
「え?いきなり?亜美が来るまで待ってても…」
「そんな時間無いよ。ラストライブ、明後日なんだよ?それに真美、昨日できなかったステップ、今日はできる気がするんだ♪見てて…えーい!!」

「ちょっと真美、こんな所で、それも準備運動も無しでそんな激しい動きしたら…」
「へーき、へー…うわ、あ、うわぁぁぁぁぁ!!」

―――ガシャーン―――

「ちょ…ちょっと真美、冗談でしょ!?目を開けて!!社長!!救急車を!!」
 律ちゃん…泣いてる…。
 強がりなのに、結構泣き虫なんだよね…
 起きなくちゃ…でも…なんか…ねむい…や。

―――
――


■■■病院■■■

「…それにしても、軽い脳震盪と足首の捻挫で済んで良かったわね。真美」
「…」
 気がつくと、病院のベッドの上だった。病室には律ちゃんしかいない。亜美は…まだ寝てるのかな?

「ラストライブには間に合いそうだって。不幸中の幸いね」
「…間に合わなくても…良かったのに…」
「そんなこと言うものじゃないわ。どうしたの?朝からおかしいわよ」

「どうせ、ラストライブは最初から最後まで亜美が歌うんでしょ?だったら、真美がいなくても大丈夫じゃん!!」
「…真美…もしかして…社長との話…聴いてたの?」

「どうせ、真美は変だよ!!律ちゃんには分からないよ!!でも、真美だって…真美だってアイドル続けたい!!真美だって、亜美に負けないくらいアイドル好きだもん!!律ちゃんなんて…律ちゃんなんて、だいきら…」

 『大嫌い!』そういう前にギュッっと律ちゃんが抱きしめてくれた。…ママよりおっぱいが大きくて柔らかい律ちゃんの感触、真美は大好きだった。

「ごめんね。私、真美のこと傷つけたね…でも、違うの」
 
 律ちゃん、泣いてる…。やっぱり、ホントは泣き虫だ。
 でも、おかしいな。真美もちょっと、涙が出ちゃう。律ちゃんの優しい気持ち、一番近くで分かるから。

「私が分からなかったのは、真美の可能性なの。
 亜美は…もう、日本中にアイドルとして名前が売れすぎるくらい売れてしまってる。それは芸能人としては幸せなことでもあるけど、同時に不幸でもあるの。亜美はこの先どう生きようとしても「アイドル双海亜美」という鎖から逃れられない。でも、真美にはそれが無いから…これからどうにだって生きられるから…勿論、アイドルを続けて欲しいけど…それに縛ってしまうのが本当に真美にとって良いのかなって。
 真美のお父さんみたいに、お医者さんになったり、お母さんみたいに主婦になったりする未来があるかもしれない。それなのに、芸能界に縛り付けて良いのかなって、そう思ったの」
 
 そうなんだ…難しくってちょっと分からないけど…律ちゃんは真美のこと、ちゃんと考えてくれてたんだ…。うれしいな。

「でも、真美がそんなにアイドルを続けたかったって分からなくて、真美を傷つけちゃった。ごめん…私、プロデューサー失格だよね」
「ううん、そんなことない。真美、律ちゃんのこと、大好きだよ。だから、ラストライブ頑張る!亜美をしっかりサポートするよ!!」

 そうだよ!律ちゃんがこんなに真美のこと、考えてくれてるんだもん。真美だってちゃんと頑張らないと『おんながすたる』って奴だよね☆…亜美にも、酷いこと言っちゃった…。後で謝らないとね♪

「そのことなんだけど、実は…真美が「アイドルを続けたい」って言ったとき用に飛び切りの演出、考えてるの」
「えぇ?それってどんなの?ねぇ!!」
「フフフ…それは秘密。とにかく、今は体を治してね」

 律ちゃん、なんだか楽しそう。
 その後、知らせを聞いた亜美が病室に来て、三人で抱き合いながら色々お話したよ。こんなこと言うと、律ちゃんに怒られちゃうけど…エヘヘ、ママがもう一人出来たみたいで、すごく楽しかったんだ☆

■■■ラストライブ当日■■■

『みんな〜今日のライブ来てくれて、ありがと〜』

 超満員のドーム、ファンの兄ちゃんや姉ちゃんが10万人もいるんだって!真美も、勿論亜美も張り切っちゃって、今日のライブは200点満点って感じかな?うんうん☆
 でも、なんで真美までステージ衣装着てるんだろ?今日はサポートのはずなのに。

『残念だけど、次が最後の曲になっちゃった。でも…その前に、亜美の大切な人、紹介しても良いかな?』

――――ワアァァァァァ――――

『ありがとー!それじゃ、紹介するね。亜美をいっちばん近くで助けてくれた、その名は…双海真美!かも〜ん!!』

「…え?律ちゃん、どういうこと?こんなの、構成にはなかっ…」
「フフフ、言ったでしょ?飛びっきりの演出だって。さ、いってらっしゃい!今日は…今日こそは『双海真美』を皆が待ってるわ」

 律ちゃんに背中を押されてステージに立つ。…スゴイ。10万人が、真美を、亜美としてじゃなく、真美として見てくれてる。なんだか普通にステージに立つより、緊張しちゃうかもだよ。

『エヘヘ、実は亜美と真美は双子で、変わりばんこにアイドルしてたんだ。でももう、それはおしまい。これからは―――』

『双子のユニット"ワンダリングスター"として、また頑張っちゃうもんねー!!』

――――ワアァァァァァ――――

『あれ?どしたの、真美?そんな隅っこにいないで、早くステージの真ん中においでよ!それとも、感動して泣いちった?』
「そ…そんなことないよ!でも…ソッチに行く前に、どうしてももう一人、紹介したい人がいるんだ!良いかな?」
『え?それって…』
「じゃじゃーん!元トップアイドルにして真美たちのプロデューサー、秋月律子さんでーす♪拍手ーー」

――――ワアァァァァァ――――

「ほらほら、律ちゃん、こっちこっち!!」
「ちょ…ちょっと真美!そんなのって…」
「今日、真美が歌えるの、律ちゃんのお陰だから…。大好きな律ちゃんと…亜美がくれた大切なステージだから、3人で歌いたいんだ。真美、いっつもワガママばかりだったけど、もうワガママ言わないから…だから…」

「…ふぅ…。そこまで言われちゃ仕方ないわね。昔取った杵柄、見せてやりますか!」
「ありがと→律ちゃん!!」

 ステージの上に亜美と、律ちゃんと…そして真美がいる。
 もう、一人じゃない…ううん、ホントはずっと一人じゃなかったんだね…。
 今日、これからが真美の、新しい始まり。んっふっふ〜。こりゃ、頑張るしかないっしょ!☆

「それじゃ、いっくよ〜ん!!ライブはこれで最後だけど、真美たち"ワンダリングスター"の新たな旅立ちの一曲!!せ〜〜の―――」

「「「スタ→トスタ→」」」



――エピローグ:律子サイド――

律「ふぅ…久しぶりは疲れるわね」
P「お疲れさん、良かったよ」
律「社長、来てたんですか?恥かしいなぁ…」
P「いやあ、こりゃ、律子の再デビューも真剣に考えなきゃな」
律「謹んでお断りします」
P「つれないね」
律「私の次のステージは、あなたの隣って決めてますから」


※※※後書き※※※
律子Pと亜美真美の組み合わせって無難ですが、それだけ良く合います。
  1. 2009/02/01(日) 23:44:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:13|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nikukaip.dtiblog.com/tb.php/306-338a638c

フルボッキ!

チソコの写メ撮られてたらおっきしちゃったおwww「ちゃんと面倒みてよ?」って言ったらまさかのパクリンチョ!!あの娘もなんだかんだでしゃぶりたかったんだろうなw
  1. 2010/05/20(木) 23:07:01 |
  2. チソコでポン

大人の男になりました

女のアソコってあんなに暖かいもんだったんだ?しかもニュルニュルしてるし、まじおちんポミルクが止められないんだけどwww
  1. 2010/06/22(火) 08:06:01 |
  2. 脱チェリーボーイ!

道程

金持ちの女ってなんであんなにドーテー好きが多いんだ?まあそれを利用しない手はないわけで。明日もアポ入ったから、ドーテーのふりして一稼ぎしてくるわw
  1. 2010/08/13(金) 03:58:30 |
  2. アミレプ貞童

お前らには分からん話だ

お前らのような情報弱者は知らんだろうが時間も労力も使わずに稼いでいる人間なんて沢山いる。まあ、俺もその一人だ。と偉そうに言ってるが、実際は女にチソコ見せてるだけっていうwww
  1. 2010/08/18(水) 14:53:43 |
  2. みせみせくん

ドックンドックン

愛液ってあんなに絡み付いてくるもんなのか!?気持ち良さに負けて思わず中だし(笑)こんな楽して稼げる仕事ってあるんだなww
  1. 2010/08/20(金) 23:46:54 |
  2. 逆 援 助 交 際

すげえマソコ発見!!!!

入れたらなんかツブツブがあたるのよ!!中でチソポを動かすたびにツブツブがからみついてくるぅぅぅ!!せフレ兼収入源として、末永く突っ込んできまー!
  1. 2010/08/22(日) 05:43:42 |
  2. いぼ男爵

げんまん

コツは指を浅く入れて、コリコリしたところをツンツンってするんだよ。そしたらぴぃゅぅぅぅぅ−−−って潮が出るんだ。これ全部お姉さんに教えてもらったことなんだけどさwホントにすごい勢いで出たときは感動したよ。
  1. 2010/08/23(月) 03:01:58 |
  2. 指テクは任せて!

心配だ

昨日また呼び出し食らって行ってみたら真面目そうな人妻だったわ。俺の嫁も逆助援なんかして他の男に貢いでんじゃねえだろうな…。
  1. 2010/08/23(月) 16:05:26 |
  2. 女って怖い。

フルボッキしたw

チソコの写メ撮られてたらおっきしちゃったおwww「ちゃんと面倒みてよ?」って言ったらまさかのパクリンチョ!!あの娘もなんだかんだでしゃぶりたかったんだろうなw
  1. 2010/08/25(水) 16:48:15 |
  2. チソコでポン

島根ギャルフリマ

島根ギャル専門フリマサイト登場♪
  1. 2011/02/25(金) 09:23:22 |
  2. 島根ギャルフリマ

岐阜ギャルフリマ

岐阜ギャル専門フリマサイト登場♪
  1. 2011/04/07(木) 16:50:42 |
  2. 岐阜ギャルフリマ

激安 - オークションワン

1発落札も夢じゃない!驚愕の1円落札者続出オークション!
  1. 2012/01/21(土) 12:50:23 |
  2. 激安 - オークションワン

巨乳 - 大阪十三の隠れ家「癒し家」 メンズエステ・ハンドマッサージ

大阪十三のメンズエステ『癒し家』-厳選されたエステティシャンによるリラックスマッサージをお楽しみください
  1. 2012/07/01(日) 21:36:00 |
  2. 巨乳 - 大阪十三の隠れ家「癒し家」 メンズエステ・ハンドマッサージ

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

プロフィール

肉塊P

Author:肉塊P
雪歩亜美真美千早に春香
秋月律子みんなきれいだね
星井美希やよい伊織
あずさ真みんなきれいだね
とてもきれいだね

検索フォーム

ブログリスト

ゲーマータグ

RSSリンク

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約